WANDS上原大史はかっこいい?身長・年齢・出身wikiプロフを調査!

WANDS上原大史はかっこいい?身長・年齢・出身wikiプロフを調査!音楽
スポンサーリンク
WANDS 「カナリア鳴いた頃に」 MV

 

WANDSの上原大史さんについて、「歌声も最高、超イケメンでかっこいい!」と、年齢問わず世間の話題となっていますね!

ボーカリストとしてハイスペックな上原大史さんですが、ビジュアルもかっこいい!

しかし身長や年齢、そして出身や本名など本家wikiにはまだ未掲載でした。

上原大史さんのプロフィールが知りたい…(泣)

ということで今回は、WANDS上原大史さんのイケメンでかっこいい画像を見ながら、身長・年齢・出身や本名や趣味など、上原大史さんについて全力で調査してwikiプロフィールを作ってみました!

かなりのイケメンなので、かっこいい上原大史さんの画像も要チェックです!!

 

スポンサーリンク

WANDS上原大史はかっこいい?

WANDSの上原大史さんは、今熱いイケメンとして世の中に浸透してきています。

浸透途中の為なのか、WANDSの上原大史さんに関しての詳しい情報がはっきりしていないのが現状です。

こんなにイケメンなWANDSの上原大史さんが、本当にかっこいいと浸透してきているのか、そのあたりを確認しなくては!

まずは、WANDS上原大史さんに対しての世間の方々の声をご覧ください!

 

WANDS上原大史のイケメンでかっこいい!と言う世間の方々の声

WANDS上原大史さんのイケメンでかっこいいビジュアルにメロメロな方々が、現在進行形で続出中ですね!

続いて、WANDS上原大史さんのイケメンでかっこいい世間の方々のツイート画像をウハウハしながら拝んでいきましょー!

 

WANDS上原大史のかっこいいイケメン画像!

あ~~っ!めちゃくちゃ美しすぎるビジュアルっ!!

どこからどう見ても「イケメンでかっこいい!」でしかない上原大史さん♡

上原大史さんは中毒性の高いイケメンレベルである事は、明白でありんした!

もー私も上原中毒でーすっ!(笑)

 

WANDS上原大史の身長・年齢・出身などwikiプロフを調査!

WANDSの上原大史さんの顔面偏差値が高い事は身に染みてわかりました(笑)

そんな上原大史さんの情報を調べてみると、肝心な上原大史さんの人物像はベールに包まれている現状。

どんな人物なのか、気になって仕方ない人は私だけでないはず!

そんな上原大史さんのwikiプロフをまとめてみましたので、いざ読み進めて参りましょー♡

 

WANDS上原大史の本名や趣味などまとめたwikiプロフ

 

・本名:上原大史(うえはら だいし)

・生年月日:1987年8月20日

・身長:170cm(推定)

・血液型:調査中

・出身地:福岡県北九州市

・居住地:大阪府(2020年現在)

・最終学歴:音楽芸術系の短大

・好きなもの:こぎみゅん・マイメロ

・好きな食べ物:フルーチェいちご味

・趣味:写実的な風景画を描く事

・特技:動画編集

・家族構成:父、母、兄

・影響を受けたアーティスト:サイモン&ガーファンクル、80年代日本歌謡全般、ヘビーメタル、ビジュアル系、きゃりーぱみゅぱみゅ

・今の夢:WANDS=上原大史

・デビュー時期:2012年~

・所属事務所:Ading(ビーイング傘下)

 

上原大史さんは身長170㎝で、凛とした美しさのなかに、ベビーフェイスなところも持ち合わせているので、個人的にキュン(笑)

なので「まだ若いのかな?」っと思っていましたが、1987年生まれの素敵な大人の年齢だったんですね!

そんな上原大史は子どもの頃、漫画家や画家になる事が夢だったそうです。

ギャグ漫画をよく書いて、友達に見せっこして笑い合い楽しんでいたようです。

20歳の頃には、上原大史さんの出身地である北九州市と東京で遠距離恋愛も経験しているそうです。

しかし意外にも、可愛いモノや甘いフルーチェが好きなんですね~。

このギャップがまたキュンキュンしちゃいませんか?

ちなみに上原大史さんの血液型の情報は、どこにも発見でぎず…(泣)

上原大史さんの血液型の情報が入り次第、すぐに追記します!

上原大史さんのお友達である、命さまがボーカルを務めるビジュアル系バンド「-真天地開闢集団-ジグザグ」については、ジグザグのバンドメンバーの命・龍矢・影丸の素顔のwikiを拝む!をチェックです。

 

WANDS上原大史の幼少期・小学校・中学・高校・大学の音楽軌跡

作詞作曲のセンスも高い上原大史さん。

上原大史さんがデビューする以前、つまり幼少期から大人になるまで、音楽とどのくらいの関わりをもっていたのか、その軌跡をまとめてみました!

 

上原大史の幼少時代

  • 父の趣味がギターで、よくフォークソングを歌っていたのを聴いて過ごしていた。

 

上原大史の小学時代

  • 親の影響で「サイモン&ガーファンクル」をよく聴いていた。
  • 小学6年生の時の担任の先生が、アコギ持参でギターを聞かせてくれた。
  • その先生がギターを教えてくれた。
  • 自宅でもギターを弾き、ギターの楽しさを知る。
  • 初めて買ったCDが『めだかの学校』
  • チューリップの『心の旅』をよく弾いていた。
  • 自分で曲を作るようになる。
  • 果物のキウイを題材にした楽曲など3曲を作る。
  • 年の離れた兄がL’Arc-en-Cielのコピーバンドをしていて、兄の影響も受け様々な楽曲を聞く。
  • 兄がWANDS大好き
  • アニメ『スラムダンク』の主題歌「世界が終るまでは…」でWANDSが大好きになる。

 

上原大史の中学時代

  • 楽曲の制作が好きになる
  • 友達とフォークデュオやバンドなど様々な活動をする。
  • カラオケでは憧れのWANDSの楽曲を熱唱していた。

 

上原大史の高校時代

  • 歌詞よりも曲を重視する傾向が色濃く出た時期。
  • Children of Bodom(チルドレン・オブ・ボドム)など、ヘビーメタルばかりを好んで聴いていた。

 

上原大史の短大時代

  • 大分の音楽芸術系の短大に進学。
  • 短大在学中の歌唱授業で、先生に「歌声がいい!君は歌を歌ったほうがいい」と絶賛された。
  • これを機にギターだけでなく、ボーカルもするようになった。

 

上原大史の短大卒業後

  • 短大を卒業後、バイトをしながら関西でバンド活動をする。

 

上原大史さんは、幼少期から父と兄の影響を受けていたという、常に音楽が身近にあった日々を過ごしていたようです。

そして小学校の担任の先生にはギター、そして短大の先生にはボーカルと、音楽とボーカルの才能を開花させていくターニングポイントがあった事もわかります。

上原大史さんいわく、実は歌手ではなくギタリストやエンジニア・クリエイターになりたいと思っていたそうなんです。

しかしこうしてみると、上原大史さんがWANDSのボーカルになる事は、必然的だったように感じてなりません。

 

まとめ


今回は、WANDS上原大史さんのイケメンでかっこいい画像を見ながら、身長・年齢・出身や本名や趣味など、上原大史さんについて全力で調査してwikiプロフィールを作ってみましたが、いかがでしたか?

世間の方々が「上原大史、イケメンでかっこいい!」と夢中になるのも納得でしたよね!

現段階ではWANDS上原大史さんの画像は増加中なのでルンルンです(笑)

上原大史さんの身長や年齢、出身や本名などの情報に関しては、気持ちがスッキリ!

ですが上原大史さんの血液型などまだまだ不明点も多く、wikiやプロフィールといった公式的な情報が少ないのが現状です。

しかし、異次元レベルのかっこいい上原大史さんなので、今後必ずプロフや人柄などの情報は、徐々にベールを剥がされていくはずです!

最後までお読みくださり、ありがとうございました♪

 

上原大史さんの歌唱力を知りたい方は、こちらをチェック!
WANDS活動再開メンバー5期の上原大史の経歴や歌唱力は初代の上杉昇を超える?

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました